ご挨拶

地域に必要とされる企業へ。 私たち藤井建設が所在する三重県北部では、豪雨、台風、大雪など自然災害による生活への影響が近年大きくなっているように見受けられます。そんな時代の中、藤井建設は三重県、桑名市等行政機関と災害時に連携をとれるように災害防止協定を結び、有事の際に向けて対応できるよう万全の体制を整えております。

 実際に、平成28年9月20日に桑名市の一般国道421号(桑名市額田地内)で片側2車線の道路の下り側が全面土砂崩れにより通行できないという自然災害が起きました。その際、当社が災害発生時に直ちに現場に向かい、夜通し作業をし約10日で下り1車線を開通させることができ、住民の生活への影響を最小限に抑えることができました。

 私たちは、公共事業を中心として地域の皆様が安心して生活できるような街づくりを目指して、皆様に必要とされる企業として努力をしつづけていきます。 代表取締役 藤井 行雄